本文へスキップ

プロフィールprofile

一般社団法人CLUB SIGNPOSは、スポーツクラブの道しるべになる。

スタッフ

スタッフ 名前 その他
ヘッドコーチ 吉田 聡 代表理事
アシスタントコーチ 狩野 希実
トレーナー 堀口 麻央

一般社団法人CLUB SIGNPOS 設立の想い


これからの日本の為に、今を生きる子どもたちのために、熱い指導者のために、スポーツ界の道しるべになりたいという思いから、この度、一般社団法人CLUB SIGNPOSTを設立することにいたしました。

近年、『働き方改革を推進するための関係法案の整備に関する法律』が施行され、『運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン』が策定されたことにより、学校体育の部活動は、大きな変革期にあります。

現状を見渡すと、もっと部活に打ち込みたいと思っていても、満足のいく活動ができないと感じている方もおられるのではないでしょうか。

これは、指導者にとっても同じです。

教員の負担を減らすという目的においては、この施策は良いことだと思いますが、部活動に打ち込みたい生徒、教員にとっては様々な制限が課せられるようになります。

この状況を何とかしたいと考えています。

今後、クラブチーム化が進む中、今のままでは、公立の教員は、指導者としてバスケットに携わることが難しくなります。

私は、教員になりたいから教育現場に入ったのではありません。バスケットを通じて、子どもたちと関わりたいという思いから、当時、バスケットを指導する場として教師が最適だと考え、教師の道を志しました。

多くの指導者は、私と同じような思いではないかと思います。

このままだと、教員にならなくても、企業で働きながら、クラブチームでバスケットが指導できるようになります。

この点は、素晴らしいことだと思っています。

しかし、これでは、教育現場からスポーツに携わる教員が少なくなるのではないかと危惧しています。

多様な価値観を認め合う現在において、偏った価値観の教員で構成される教育機関は、子どもたちにとっては、決して、良い環境とは言えないのではないでしょうか。

この大きな変革期である今、これからの指導者のために、我々が新しい環境を作り出して、スポーツ界の発展に献身したいと考えています。

指導者が活動できる場を確保しないと、子どもたちはバスケットに打ち込むことができません。

そのためには、費用も必要です。

クラブ会員の皆様から寄付金をお願いして、クラブの運営やスタッフ(指導者)の報酬に支払います。

この思いに賛同していただける方がおられましたら、『CLUB SIGNPOST』で活動を共にしませんか?

バスケットを通じて、自分の可能性を最大限に高めたいという『プレイヤー会員』と『サポート会員』をお待ちしています。

一般社団法人CLUB SIGNPOST